たかげべら

Written by Takahito KIKUCHI

「JAWS DAYS 2024 - LEAP BEYOND」で登壇することになった話

アイキャッチ画像

2024年3月2日に開催される「JAWS DAYS 2024 - LEAP BEYOND」に登壇することを本ブログで報告いたします。当日は 11:30 〜 11:50 のセッション A-2「ヘプタゴン、2023年 AI ハンズオン開催の軌跡 〜やっぱり地方コミュニティっていいものですね〜」で発表を行いますので、当日いらっしゃる皆様は是非足をお運びください。

jawsdays2024.jaws-ug.jp

当記事では登壇後レポートの兄記事として、登壇に至った経緯などを簡単に紹介します。

「JAWS DAYS 2024」の概要

「JAWS DAYS」は全国各地の AWS ユーザーが最新技術からビジネス、ライフスタイルなど AWS に関する幅広いテーマでセッションを行う JAWS-UG (AWS User Group - Japan) 最大のイベントです。後援にアマゾン ウェブ サービス ジャパンが付いているのも大きな特徴で、イベントを支援するほどユーザーコミュニティ活動を大切に想っていることが窺えますね。

そんな JAWS DAYS ですが、2024年のテーマは「LEAP BEYOND」。公式ページによると「東京では5年ぶりとなるリアルイベント、自らコミュニティを飛び越えて偶然に出会う場から新しい可能性を探っていきたい」との想いからこのサブタイトルを付けたそうです。

項目 内容
開催日時 2024年3月2日 (土)
セッション : 10:00 〜 17:00
懇親会 : 17:30 〜 19:30 (予定)
会場 池袋サンシャインシティ 展示ホールA (東京都豊島区東池袋3-1)
主催 JAWS-UG (AWS User Group – Japan)
詳細・申し込み https://jawsdays2024.jaws-ug.jp/

登壇に至った経緯と発表内容

そんな本イベントへ登壇に至った経緯ですが、2023年12月初旬頃にイベント登壇者を募る CfX (Call for X)*1 を見つけたのがきっかけ。題材とする自社のハンズオンイベントの認知が進んでいる実感があり、一つここでレバレッジをかけてみるかと応募を決意しました。

登壇の内容は「技術広報 Advent Calendar 2023」へ寄稿した記事をベースに、JAWS DAYS 2024までに追加で実施したイベントの内容を追加してお届けする予定です。

takagerbera.com

これに加えて全国の JAWS-UG の皆様へのリスペクトや感謝、そして改めてテックコミュニティに触れたことによる自身の変化など、ブログでは話せていなかったことを通じて、お聞きになる方の心を動かせればと思っています。

余談ですが、その翌日3月3日の東京マラソンにも実は応募しておりまして、結果は落選なのですが、当選してたら発表準備とフルマラソンのピーキングが同時に押し寄せてくるハードスケジュールでした。

私と JAWS-UG の歴史

今回 CfX が通過したことで JAWS DAYS への登壇が決まったのですが、JAWS-UG のイベント登壇は今回が初ではありません。2023年末に公開した私の社員インタビューの通り、2015年に青森県青森市で行われた「東北IT物産展」が、私の JAWS-UG 系イベント初登壇です。

heptagon.co.jp

当時何をやっていたかと言いますと、勤務先のスポンサーセッションとして Raspberry Pi ハンズオンを行っておりました。昔の話なのでうろ覚えですが、東北デベロッパーズコミュニティ主催の組込み勉強会か何かで実施したハンズオンをそのまま持ってくる形で、Raspberry Pi の初期設定と LED の点滅 (Lチカ) スクリプトの作成、USBカメラを繋いでストリーミングの三つを90分くらいでやった記憶があります。

当時のタイムテーブル
当時のタイムテーブル。中央のハンズオンコーナーに名前があります。

2015年当時の私。まあ若いですね。

今でこそ Qiita や Zenn などのプラットフォームから発信された記事や各出版社から発行された書籍など情報が数多くありますが、当時はまだデバイスそのものがニッチで情報が豊富でなく「クレジットカードサイズのボードでちゃんとした Linux が動く!」「Lチカすげぇ〜*2」「USBカメラも動くのか!」みたいな感想が多かったと覚えています。

おわりに

2015年の「東北IT物産展」以来9年ぶりとなる JAWS-UG 系イベントの登壇となる「JAWS DAYS 2024 - LEAP BEYOND」。自社の取り組みを通じてコミュニティの良さやそこで得られた変化などをお伝えする予定なので、当日池袋サンシャインシティへお越しになる方は是非足をお運びください!

(おまけ) 2月22日と23日に仙台でイベントやります

12月に書いたブログ記事の延長線上にあたるイベントを2月22日と23日の二日間、宮城県仙台市の enspace で開催します!

relight.connpass.com

relight.connpass.com

2日間とも勤務先のヘプタゴンをはじめとする参加企業が行う各地域での取り組みや地方ならではの AWS ビジネスのポイント、AWS エキスパートによる情報発信やハンズオンなど内容盛りだくさんのイベントですので、興味関心がある方はぜひご参加ください。

*1:一般公募で登壇者を募る場合、その媒体は CFP (Call for Proposal) と呼ばれるのが一般的だが、ワークショップなども含めて公募したいとの想いから Proposal ではなく X にしたとのこと

*2:LED点滅スクリプトはマイコンプログラムにおける「Hello World」の立ち位置なのですが、ソフトウェアエンジニアが主な参加者なので驚きを持って迎えられました